4月からシーズン!フランスのモネの家ジヴェルニーに行った感想をご紹介

パリ観光

フランスの印象派画家、クロード・モネが1883年から晩年の1926年までの43年間を過ごしたアトリエ。

フランス北西部のノルマンディー地方・ジヴェルニーにあります。

モネの作品で有名な「睡蓮」のモデルになった池を始め、たくさんの花が咲く庭園など、とにかく綺麗です!

 

モネの家への行き方

パリからモネの家への行き方を簡単にご紹介。

モネの家に行くのに、パリからは日帰りで行けます。1日あれば十分観れます。

その後パリに戻って軽くショッピングもできると思います。

  • パリからヴェルノン駅への行き方

サン・ラザールSAINT-LAZARE駅(メトロ3・8・9番線)から、ルーアン・リヴ・ドゥロワ駅行きの国鉄(SNCF)TER線に乗って、ヴェルノンVernon駅で下車。

大体30分に1本のペースで出ていて、ヴェルノンには1時間弱とあっと言う間でした。交通費は片道21€で着きます。

SNCFのサイトで調べることもできます。

  • ヴェルノン駅からジヴェルニーへ

f:id:mvemjsun8876:20210910102423j:image

ヴェルノン=ジヴェルニー駅に着いたら、ジヴェルニー行きのバスに乗車。

駅前のバスターミナルから、電車到着の15分後に発車します。

観光地行きのため、たくさんの人が向かうので、すぐにわかりました。

バスの料金は片道4€、15分ほどで着きます。

f:id:mvemjsun8876:20210910102544j:image

ここからは歩いていきます。みんなモネの家に行く人たちなので着いていきました。

f:id:mvemjsun8876:20210910102628j:image

モネの家へ続く道。入口の写真を撮り忘れてしまったのですが、右の奥の緑色の窓のついた、三角屋根の建物です。

左の睡蓮グッズがたくさん売ってるお土産屋さんや、花が咲き乱れるカフェがある道を歩いて行きます。

モネの家に到着

まずは受付でチケットを購入。

入場料は9.5€、学生は5.5€です。学生さんは学生証を忘れずに!

入り口にはお土産屋さんもあって、睡蓮のグッズなどたくさんあります。

f:id:mvemjsun8876:20210910104217j:image

まずはモネのアトリエのある敷地の庭。庭に入るとすぐにバラのアーチやオブジェがあります。まさに絵本に出てきそうなお花畑です。バラのアーチ我が家にもほしい。置く場所ないけど。

アトリエに着くまでもとにかく広くて、庭一面に花が咲いています。

f:id:mvemjsun8876:20210910102803j:image

モネのアトリエ。赤とピンクのゼラニウムが満開でした。

f:id:mvemjsun8876:20210910102826j:image

モネが過ごしていたアトリエ。

花の絵が多いですが、インテリアも花柄。モネが使っていたのかどうかは分かりませんが…

f:id:mvemjsun8876:20210910103434j:image

この部屋で実際に絵を描いていたそうで、描いた絵がたくさん飾ってあります。睡蓮の絵は試作なのでしょうか?

f:id:mvemjsun8876:20210910103532j:image

廊下や階段には浮世絵のコレクションもあります。コレクターだったそう。

f:id:mvemjsun8876:20210910103128j:image

2階の寝室。1階のアトリエ同様、花柄のインテリア。まるでシ○バニアファミリーの家のよう。当時のままかどうかは分かりませんが…

睡蓮の庭へ

f:id:mvemjsun8876:20210910103820j:image

アトリエのある庭だけでもじゅうぶんにひろいのに、睡蓮の庭は道路を挟んだ隣の敷地にあります。ここも広い。

本当にモネの睡蓮の絵の世界がそのままでした。奥のほうに見える緑の橋は実際に絵のモデルになっています。

f:id:mvemjsun8876:20210910103846j:image

バラと睡蓮のコラボも素敵でした!行ったのが7月初めなのですこしおとなしめかな?6月中旬頃が1番綺麗かもしれないです。

モネの家、行くのにおすすめの時期は?

モネの7月初めと8月に2回行きました。

7月はじめは花が満開でしたが、8月の初めは結構暑さで枯れている感じでした。

睡蓮とバラの開花時期を考えると、6〜7月初めが一番いい時期だと思います。

インスタ映えも間違いなし!

基本情報

住所
84 Rue Claude Monet, 27620 Giverny

営業時間
4月〜10月
9:30〜18:00

6月、7月が見頃です。

入場料
9.5€
学生は5.5€、障害者は4€(パスポートと学生証や手帳など証明書が必要)

HP(日本語) https://jams-e.com/info/giverny_claudemonet/

コメント

タイトルとURLをコピーしました