パリでムール貝がヤバいくらい食べられるレストランLeon de Bruxelle(レオン・ド・ブリュッセル)

フランス情報

今回は、パリの有名なベルギー料理チェーン店、Leon de Bruxelles(レオン・ド・ブリュッセル)に行った感想をご紹介。

・ムール貝が好き!

・お手頃価格

・どこからでもお手軽に行きたい

・1人でも気軽に入りたい

という方におすすめです。

パリにいるときは、何度か行ったので、メニューもご紹介。

 

レオン・ド・ブリュッセルに行ってきた

f:id:mvemjsun8876:20210908201548j:image

https://www.tripadvisor.jp/

チェーン店なので、カジュアルな雰囲気です。

20時〜21時ころは満席になることもありますが、19時くらいまではこんな感じでガラガラ。

小さな席が多く、1人でも比較的に入りやすいお店です。

レオン・ド・ブリュッセルのおすすめメニュー

f:id:mvemjsun8876:20210908202206j:plain

何回か行ったので、その中でもとくに美味しかったおすすめメニューをご紹介します。

ムール貝のココット

f:id:mvemjsun8876:20210908181303j:image

17€
Beurre demi-sel, échalotes, vin blanc, persil frais

鍋いっぱいのムール貝が出てきます!お鍋の大きさは、1人用の料理鍋(直径20cm異常はありそう?)くらい。

たっぷりのムール貝を、塩バター、エシャロット(タマネギみたいな野菜)白ワイン、生パセリで鍋いっぱいに蒸したベルギー料理。こってりしてるので、イタリアンパセリがいいアクセント。

これで1人分で、とってもお腹いっぱいに!

白ワインととってもよく合います!

プロヴァンス風ココット

f:id:mvemjsun8876:20210908181322j:image

19€

A LA PROVENÇALE

オリーブ、白ワイン、トマト、ニンニクにローズマリーなどのハーブと一緒に煮込んだ、プロヴァンス風の味つけ。こっちはイタリアンっぽいです。

私はこれがいちばん美味しかったです。

付け合わせのバゲットとフライドポテトはおかわりし放題。気前の良い店員さんだと、お皿が空き次第次々と持って来ちゃいます

バゲットとフライドポテトはどの料理にもついてきます。

バゲットも、外はカリカリ、中はふんわり、絶品。

フライドポテトはマックよりも重くなくて美味しいです。

ムール貝とエビとトマトのプロヴァンス風煮込み

f:id:mvemjsun8876:20210908181616j:image

23€

たっぷりのムール貝と大きなエビをトマトとオリーブ油、白ワインで似たココット。

平たいフライパンのような皿に出てきます。

デザートにはベルギーワッフル

f:id:mvemjsun8876:20210908181411j:image

焼きたてのふわふわワッフルに、温かいチョコレートソースがかかってます。

写真ではちょっとわかりづらいですが、けっこう大きいです。友人と2人でシェアしました。

お店の情報

レオン・ド・ブリュッセルはチェーン店なので、いろいろなところにあるので、そのなかのアクセスしやすい一部をご紹介します。

シャンゼリゼ通り
63, Avenue Des Champs Elysées
75008 Paris

サン=ジェルマンデプレ
131, Boulevard Saint Germain
75006 Paris

オペラ座近く
30, Boulevard des Italiens
75009 Paris

バスティーユ
3, Boulevard Beaumarchais
75004 Paris

年中無休

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました