アメリのロケ地になったパリで話題のカフェ・カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

パリ観光

こんにちは、パリに住んだことがあるぴよきちです。

今回は、映画「アメリ」の舞台になった、モンマルトルのカフェ、カフェ・デ・デュ・ムーランに行った感想をご紹介。

・映画アメリが大好きor観たことある

・クレームブリュレが大好き

という方におすすめです。

「アメリ」を観たことない私ですが、クレームブリュレが美味しくて、映画に出てきそうな雰囲気、とってもおすすめです。

 

カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

f:id:mvemjsun8876:20210908142901j:image

カフェ・デ・ドゥ・ムーランは、映画『アメリ』の舞台になったカフェ。映画のロケ地としても使われました。パリ北部の、どちらかというと下町、モンマルトルにあります。

近くにはムーランルージュやサクレクール寺院があって、観光客も多いです。

モンマルトル付近は治安はあまり良くないので、あまり女性お一人様向きではないかも(*´Д`*)

レトロな雰囲気のカフェ

f:id:mvemjsun8876:20210908145515j:image

日曜日お昼過ぎの、ちょうどおやつの時間ならそれほど混雑していません。

アメリを知らなくても、ちょっとレトロで庶民的な雰囲気

奥の方にアメリの写真がありますが、ちょっとわかりにくいので、インスタの写真をシェアさせていただきます。


www.instagram.com

クレームブリュレが超美味しい!

f:id:mvemjsun8876:20210828155155j:image

映画『アメリ』にも出た(らしい)クレームブリュレをオーダー。

上はこんがり焼いた、暖かいパリパリのカラメルソース、中のプリンは少し固めで濃厚なクレームブリュレ。卵がたっぷりな感じでとっても美味しいです!!

プリンにしては大きいのもあって、なかなかの食べ応え。

小さな可愛らしいカップに入ったエスプレッソコーヒーも美味しくいただきました。甘いクレームブリュレとの相性抜群。

お店の基本情報

Cafe des 2 Moulin
カフェ・デ・ドゥ・ムーラン

住所 15 rue Lepic 75018 Paris

最寄り駅 メトロ2号線 Blanaheブランシュ

営業時間 年中無休(クリスマスイヴは休み) 7:00〜翌2:00

パリでは珍しく、朝早くから空いているのでモーニングにもおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました